So-net無料ブログ作成
検索選択

割安補修で遊び場確保を=遊具事故防止に事例集―消費者庁(時事通信)

 公園などの遊具による子供の事故を減らし、安全な遊び場を増やそうと、消費者庁は遊具の簡単な点検方法や費用を抑えた安全対策をまとめた事例集を作成し、自治体などに配布した。予算や知識の不足で事故の危険がある遊具がすぐに撤去される例も多く、同庁は「子供の遊び場をなくすのではなく、安全な場所を増やすため役立ててほしい」と話している。
 同庁によると、遊具による子供の死亡・重傷事故は昨年9月の同庁発足後、全国で10件発生。だが予防対策は管理者によってまちまちで、地方では予算や人手の問題から対策がまとまらず、長期間使用禁止にしたり、撤去したまま代わりの遊具を新設しない例も多いという。 

【関連ニュース
としまえん遊具から少年落下=腕骨折、稼働中身乗り出す?
未公開株被害で官民連携=金融庁、日証協など情報共有
虚偽説明でマルチ会員勧誘=エナジックに業務停止命令
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策
ドロップシッピング業者に業務停止=「確実にもうかる」と虚偽勧誘

ボーナス7%カットへ=人件費10%減の市長公約達成−名古屋市(時事通信)
官房長官の住民面会に抗議、徳之島住民が集会(読売新聞)
大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」−横浜地裁支部(時事通信)
心電図送信機のチャンネル番号入力間違えで医療事故(医療介護CBニュース)
法人税、15%下げ提言=経産省の産業構造ビジョン骨子案(時事通信)




このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。